ホーム » お客様の声 » こどもビームスの想いを、木をつかってカタチにしました。

こどもビームスの想いを、木をつかってカタチにしました。

こどもビームス様

こだわったところ

こどもビームスとニチガンのコラボ商品として、コンセプトの立案から商品の落とし込みまで、打ち合わせを繰り返しながら徐々に形にしていきました。
最終的に両社が納得できる、シンプルで洗練されたプロダクトを、日本の職人さんの技術で商品化することができました。

難しかったところ

つみきやおとつみき、ラトルというベーシックなアイテムだからこそ、ちょっとしたシェイプの違いや使用する材によってイメージが変わるところは難しいポイントでした。ディテールを含めたイメージのすり合わせはサンプルをもとにお打ち合わせを繰り返す必要がありましたが、最終的につみきとおとつみきはヨーロピアンビーチを、ラトルに関しては国産のイタヤカエデを使用し、他にはない特別感のある商品に仕上がりました。